Dorovskikh のすべての投稿

「チャットスタイル」の副業|通勤チャットレディと在宅チャットレディの違いとは

「チャットスタイル」で副業をしていただくチャットレディには「通勤チャットレディ」と「在宅チャットレディ」という2種類の勤務形態があります。この2種類のチャットレディの特徴をメリットとデメリット、どういった人がそれぞれのチャットレディに向いているのかをご説明します。

 

通勤チャットレディと在宅チャットレディとは?

「通勤チャットレディ」とは、チャット運営サイトと契約を結んでいるチャットルーム代理店が、自社の店舗として展開しているチャットルームに、通勤してお仕事をされるチャットレディを指します。対して、「在宅チャットレディ」とは、読んで字のごとく自宅にチャットルームを設えて、自宅の一室からお客様とチャットをするチャットレディのことです。

通勤チャットレディの特徴

通勤チャットレディはチャットルームでお仕事をするために、家族や親にバレる心配はまずありません。また、チャットルーム自体が照明やカメラのアングルなどを調整して、チャットレディの年齢や体型、素の容姿を晒しにくく工夫を凝らしています。また、チャットルーム内の用具や、キャラ設定用のウィッグ、衣装などを無料レンタルで利用できるので、チャットレディ本人がウッカリと口を滑らさない限りは、個人情報を突き止められるリスクは低いと言えるでしょう。

在宅チャットレディの特徴

在宅チャットレディは文字通り、自宅の一室をチャットルームとして利用するので、家族と同居している人は、家族バレや親バレのリスクが付きまといます。また、機材やネット環境も自身で揃えなければならないので、通勤チャットレディよりも初期投資の負担は大きいでしょう。ただ、家族バレ・親バレのリスクと、機材の初期投資がかかる分だけ、チチャットで発生した報酬の受け取り料率は、通勤チャットレディよりも高くなっています。

 

通勤チャットレディと在宅チャットレディの違いのまとめ

以上のことから、通勤チャットレディに向いているのは、初めてチャットレディに挑む初心者でしょう。在宅チャットレディの場合は、小さなお子様などがいて、お家を空けられない方に向いています。初心者の方も、始めは通勤チャットレディをしながら、慣れて来たなら、料率の高い在宅チャットレディに切り替えるという方法をとってもいいでしょう。

チャットスタイル 副業