Butt のすべての投稿

離婚に保険をかけていませんかぁ?

離婚で賢い方法を考えるおはいいけれど、卑怯な手や愚かな手は取ってはいけまs年。
離婚のことについてあれこれ聞かれても、即座にすべてあからさまにせずある部分は隠しておくことも賢い方法ですが、あきらかに自分を偽ったことを言うのは卑怯ですし、ことさらに誇張するのは愚かです。
よく同性にはちっとも好かれないのに異性にはすごく愛される女性や男性もいますが、こういう人たちは多分、卑怯か愚かのどちらかの可能性が高いです。
確かに異性に限って言えば、その手のやり方に引っかかる相手もいるのですが、引っかかった状態はいつ魔d芽生続きあm線。
いつかボロがでてバレてしまいます。

少しでも離婚を有利に進めようと相手を引っかけたり、あるいは引っかかったり

それでは「策士、策に溺れる」ようなことんみなりかねません。

離婚する覚悟と決意があるのなら離婚に保険はかけてはいけないのです。

離婚する覚悟と決意が固まったのならば、離婚した後の現実から目を背けてはいけません。
離婚後は大変なことが待ち受けています。
生活費も自分で稼がなければなりません。
子育ても一人でやっていかなければなりません。
離婚をいったん口に出したのなら、もう後には戻れません。
相手が離婚に同意しようがしまいが、もう後戻りできないのです。

離婚を切り出すのは浮気相手と別れさせるためですか?
離婚を切り出すのは、これからの生活でイニシアチブを自bぬんが撮るためですか?
離婚をちらつかせて相手を自分の思い通りに鵜が課そうなんて考えてはいけません。
きっとそれは、裏目になる可能性が高いです。

離婚という言葉はそんなに軽い言葉ではないのです。

一旦離婚よ言う言葉が口から出たbのならば、もうそれは勝つか負けるかの真剣勝負です。

離婚してもしなくても構わない?
そんな状況で使う言葉ではないのです。

離婚という言葉を出せば相手がひるむ?
それはあなたの勘違いなことも多いこともしておいてください。
相手は「渡りに船」と喜んで離婚してくれることも多いのです。

離活 離婚 準備 ブログ

こんな葬儀社はやめておけ

お葬式の事前相談の目的は、なんといっても「自分に合った葬儀社を見つけること」です。
近所にあったから
たまたまチラシを見つけたから
ネットで検索を舌から
そのたまたま見つけた葬儀社だけに行って話を聞いて
「もうこれでお葬式の事前相をしたから安心」
だなんて勘違いしないでください。
いくつかの葬儀社を比較検討し、
「ここにお葬式は他のもう」
という1社が見つかるまでお葬式の事前相談は行ってください。

ここではお葬式の事前相談でぴったりの葬儀社の選ぶポイントも参考sにしてみてください。

■ 「通常は・・・」といって営業してくる葬儀社

あなたにぴったりの葬儀社とは
「こちら(家族)の立場に立って提案してくれる」
葬儀社です。
正直、経営優先の葬儀社は相談者に葬儀の知識がないことをいいことに
「通常だとこれくらいが多いです」
「普通はこれとこれが必要です」
と一般的な例ばかり引き合いに出してきます。
まあ、それもやむおえないことではありますが、大事なのはこちらの意見や考えや予算を尊重してくれているか?
そのあたりをしっかりと見極めてください。

■ 値段の安さばかりを強調してくる葬儀社

多くの方が葬儀社を選ぶ際に値段のことばかりを考えてしまいがちです。
でも、それがために貧相なお葬式になってしまうことも少なくないのです。
これでは参列した親戚から嫌味にひとつも言われそうです。
要は葬儀社の説明が値段のことばかりに終始していないかどうか?
気を付けて判断してください。

■ 資料が充実しているか?
相談する葬儀社に
「とりあえず資料だけ先にいただけませんか?」
とい申し出てみてください。
この時にきちんとわかりやすい資料を準備している葬儀社は良い葬儀社と言えるでしょう。

葬儀におことはわからないことばかりです。
まして昔はおせっかいな世話好きなおじいさんやおばあさんがいたものです。
でも、いまはそんな世話役なんていませんから家族だけで決めていかなければいけません。
すこしでもお客の不安を取り除こうとするのが良い葬儀社です。
ですから、お客の立場に立ってわかりやすい資料を準備しているのです。

いいお墓 評判

お風呂の残り湯を洗濯に使うデメリットを知ってます?

お風呂の近くに洗濯機があるのはごく一般的です、
そこで節約のためにお風呂の残り湯を使うご家庭も多いでしょう。
でも。知っておいて欲しいのは
お風呂の残り湯を洗濯に使うと大きなデメリットがある
ことなんです。

その雨にお風呂の残り湯を洗濯に使うことでいくら節約できるのか?
そのあたりから考えていきましょう。
普通のドラム式洗濯機なら、洗濯からすすぎまでの一連の工程で使用する水量は80リットル程度です。
これでいくらの水道代が節約されるかだ。
水道料金は2か月に1回の請求なので2か月で試算してみました。
そうするとお風呂の残り湯で節約できる水道料金は1700円程度と計算できました。
これは2か月で50回程度の洗濯ですべておふろの残り湯も再利用したとしての試算結果です。
1700円と聞くと意外と馬鹿にならない金額ですよね。

しかし、この節約できる金額以上に気を付けたいのがお風呂の残り湯を洗濯に使うことのデメリットである。
それはお風呂委の残り湯には細菌や雑菌がうじゃうじゃいるのである。
通常、おふろの残り湯は前日の物を使う場合が多いことでしょう。
一晩置いたお風呂の残り湯は入浴後から数千倍に膨れ上がるのである。

その雑菌ばらけの水を洗濯に使うことで細菌が洗濯物にこびりつかないだおうか?
さらに室内干しならなおさらである。
においの発生下人である細菌が24時間乾燥させた後でも10%程度はそのまま洗濯物に残っているというデータもあります。
たとえ日光を当てて乾燥させてもその最近の死骸は洗濯物に残ったままであります。
1700円の節約のために
臭い
細菌だらけの洗濯物を着るか?

1700円は諦めて、今まで通り気持ちの良い洗い立てのい洗濯物を着るか?
これは各個人の価値観にもよるが、私は1700円節約よりも気持ちの良い清潔な洗濯物を選びたいし、まして幼い子供にはそんな細菌だらけの洋服など着せられない。

どうしてもお風呂の残り湯を再利用したいのであれば洗濯以外のやり方も考えた方がよさそうです。
モンクレール 修理 しみ抜き クリーニング