先輩看護師に質問相談しにくい時にどうしたらいい?

「わからないことがあったら何でも聞いてね」
そう優しい言葉をかけてくれた先輩看護師
でも、いざ仕事している時には
「今、忙しいのよ!」
「今、手が離せないのよ」
そんな話しかけられないオーラが全開じゃありませんか?

勇気を振り絞って質問しても、不機嫌でイライラした態度ではもうその先輩看護師に相談質問なんか二度と出来なくなります。

結論から言えば、後輩看護師を教育するのも先輩看護師に課せられた需要な仕事でもあるんです。
ですから過度な遠慮や罪悪感は扶養です。
ただ、自分も先輩看護師の立場になると分かるのですが
「今、質問するタイミングじゃないでしょ」
樋経験はよくあることです。
先輩看護師に質問して不機嫌な態度をとられても
①相手は相手の都合で機嫌が悪い(あなたのいせいではない)
②質問する時は「よろしくお願いいたします」とお願いする
③教えてもらったら「ありがとうございました」とキチンとお礼を言う
もちろん質問する時は先輩看護師の都合を考えるのは必要です。
看護師の業務は常に時間との勝負バタバタしているのが当たり前だからです。
ですから、予め質問相談したいことがあれば、予め先輩看護師の都合を見計らうか、できれば予め質問したいことをまとめておいて先輩看護師に時間を作ってもらうことをおすすめします。

一見キツイ性格の見える先輩看護師でも、きちんと配慮すれば意外と面倒見の良い頼れる先輩だったことに気づくこともよくあります。
どちらにしても、先輩看護師の機嫌を取ることばかりに気を付けるよりも、勇気を出して積極的に質問相談することが大事です。
もし後輩看護師にミスや失敗ばかりが起こると、それは先輩看護師にも叱責が飛ぶこともあるのです。
ただどうしても相談できない先輩看護師が現実に入ることも事実です。
そんな場合は看護師長に相談して配置換えを希望してみるのいいかもしれません。
ただ、これはあくまでも最終手段ですけれど・・・
看護師 のんびり働きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です