月別アーカイブ: 2021年7月

犬がムダ吠えする理由がわかれば吠えるのをやめさせられる

めったに吠えない物静かな犬がいる一方で
やたらと褒めまくって困る犬もいあmす。
誰かお客さんが来た時にはずっと吠え続ける愛犬に手を焼いたことはありませんか?

吠えてくれるのは棒反応家から考えれば犬は立派な番犬の役目を果たしてくれているのですが、それも度が過ぎればかえって悩みになります。

そこで犬がムダ吠えする理由を考えてみましょう。

まずは犬がなんらかのストレスを抱えているケースがあります。
飼い主にいい加減に扱われていて、その不満が溜まっていると犬はよく吠えてしまいあmす。
吠えることで自分もストレスを解消させているともいえます。

もうひとつは、犬が飼い主を自分より下のポジションと見下している場合です。
ご主人が家にいる時は吠えないのに、奥さんひとりだとよく吠える?
そんな感じはしませんか?

犬が吠えるのは本来、「警戒」と「威嚇」の意味があります。
また、遠い昔に犬は群れで生活していたので、仲間を集めるためにも吠えます。
吠えるのはもっぱらリーダーの犬の仕事でした。
今は自分こそがこのグループのリーダーである
そこで誰か自分の知らない客が来た時には、
「自分が守らねば」
「ここは俺の縄張りだ」
と吠えているのです。

ですから犬にムダ吠えを辞めさせるには、飼い主と犬の関係を見直さなければなりません。
飼い主が犬に対しておざなりの態度で接していれば犬はよく吠えます。
愛情を持って接し、適度な散歩もきちんとさせて犬にストレスを溜めさせないようにしましょう。
ストレスさえなくなってくれば犬の無駄吠えも減るはずです。

また犬が飼い主よりも自分のほうが立場が上だと勘違いしている場合はその関係性を直さなければなりません。
散歩中に犬のほうがガンガンリードを引っ張っている姿をよく観ますが、あれは犬が自分のほうが立場が上だと勘違いしてい可能性が高いです。
いたずらをしたらしっかりと叱る
散歩中もい勝手にあrつかせない
そんあことをしっかりしていると、やがて犬は飼い主を自分より上だと思わなく無駄吠えも少なくなると思います。
老犬 ご飯 食べない