月別アーカイブ: 2021年4月

エステの脱毛とクリニックの脱毛の違いについて

エステサロンとクリニックでは、同じ脱毛のための施術でも方法にいくらかの違いがあります。エステサロンでの脱毛施術は、光脱毛という方法が一般的に行われています。光脱毛による方法の特徴は、肌に優しく美肌効果があるという点です。痛みが少なく、費用もそれほどかからないことから、光脱毛は気軽に受けることができる脱毛施術と言えます。とはいえ、光脱毛もレーザー脱毛と同じような原理なので、色の濃い場所には強く反応します。光脱毛は、脇の下やVゾーンの近くなど、体毛が濃く密集しているところほど、脱毛効果が現れやすくなります。その一方で、クリニックのレーザー脱毛では、医療用のレーザーを使うので、非常に高い効果を実感することができます。このレーザーは医師免許を保持している人しか扱えず、医療機関でないエステサロンでは使用することができません。ただし、その分痛みを感じることもありますし、費用が高くつくことになります。クリニックとエステ、それぞれの価格や脱毛力、痛みの度合いによって、自分に合う施術を探しましょう。施設によっては、期間限定のキャンペーンを開催して割引価格を設定しているところもあります。エステやクリニックの脱毛に関心がある人は、カウンセリングを受けてみて、施設の雰囲気や施術の内容を確認するといいでしょう。

しわやたるみの原因

どうして、年を取ると人間の肌はしわやたるみができてしまうのでしょう。しわやたるみができるのかに、その理由が存在しているようです。皮膚のコラーゲンが年を取ると減少し、エラスチンが変わることでしわやたるみがふえます。大きな要因は紫外線による光老化というものです。コラーゲンが紫外線によって切断されるとエラスチンを変性する酵素が増えるわけです。紫外線を浴びることで肌は弾力を失い、しわができてしまうのです。エラスチンやコラーゲンの量は、若い頃は体内で作りだすことが可能ですが、年齢を重ねると新たな分が作られず、しわができやすくなるといいます。コラーゲンが減るとたるみも増えます。皮膚は、弾力がなくなると自重で垂れさがり、たるみになります。弾力がなくなるのは、コラーゲンが少なくなるためです。顔のハリを維持するもうひとつの要素は表情筋と呼ばれる顔の筋肉です。加齢によって表情筋が衰えることもたるみの原因となります。顔のベースとなっている表情筋は、顔のあらゆるところにあります。表情筋がゆるむと顔中の皮膚がゆるむといってもいいでしょう。しわやたるみが加齢によって起こる原因はいろいろとありますので、改善するためにはまず原因となるものを知ることが大切だといえます。

はげ 無料カウンセリング