こんな葬儀社はやめておけ

お葬式の事前相談の目的は、なんといっても「自分に合った葬儀社を見つけること」です。
近所にあったから
たまたまチラシを見つけたから
ネットで検索を舌から
そのたまたま見つけた葬儀社だけに行って話を聞いて
「もうこれでお葬式の事前相をしたから安心」
だなんて勘違いしないでください。
いくつかの葬儀社を比較検討し、
「ここにお葬式は他のもう」
という1社が見つかるまでお葬式の事前相談は行ってください。

ここではお葬式の事前相談でぴったりの葬儀社の選ぶポイントも参考sにしてみてください。

■ 「通常は・・・」といって営業してくる葬儀社

あなたにぴったりの葬儀社とは
「こちら(家族)の立場に立って提案してくれる」
葬儀社です。
正直、経営優先の葬儀社は相談者に葬儀の知識がないことをいいことに
「通常だとこれくらいが多いです」
「普通はこれとこれが必要です」
と一般的な例ばかり引き合いに出してきます。
まあ、それもやむおえないことではありますが、大事なのはこちらの意見や考えや予算を尊重してくれているか?
そのあたりをしっかりと見極めてください。

■ 値段の安さばかりを強調してくる葬儀社

多くの方が葬儀社を選ぶ際に値段のことばかりを考えてしまいがちです。
でも、それがために貧相なお葬式になってしまうことも少なくないのです。
これでは参列した親戚から嫌味にひとつも言われそうです。
要は葬儀社の説明が値段のことばかりに終始していないかどうか?
気を付けて判断してください。

■ 資料が充実しているか?
相談する葬儀社に
「とりあえず資料だけ先にいただけませんか?」
とい申し出てみてください。
この時にきちんとわかりやすい資料を準備している葬儀社は良い葬儀社と言えるでしょう。

葬儀におことはわからないことばかりです。
まして昔はおせっかいな世話好きなおじいさんやおばあさんがいたものです。
でも、いまはそんな世話役なんていませんから家族だけで決めていかなければいけません。
すこしでもお客の不安を取り除こうとするのが良い葬儀社です。
ですから、お客の立場に立ってわかりやすい資料を準備しているのです。
いいお墓 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です